本物が輝く時代への情報を発信していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ボディートークの不思議 その39
人を構成している仕組みと宇宙を構成している仕組みには不思議な関連性がいくつかあるようです。

その中でも特に自分が不思議だなと思うのと同時に何かしらの関連性があるんだろうなと感じるのが

宇宙を構成しているエネルギー要素と人の脳(意識)の相似性についてです。

私たちが普段目にしている様々なものたち、このような物質的なものが宇宙においてどれくらいの割合を占めているのかというと、たった6%ほどだと言われています。

じゃあ残りの割合は何が占めているのかというと、

「ダークエネルギー」や「ダークマター」と呼ばれる今だはっきりとしたことは分かっていない未知のエネルギーや物質です。

これらのエネルギーが既存のエネルギーや自然エネルギーなどに取って代わる未来のエネルギー資源とも考えられています。

このダークエネルギーやダークマターと呼ばれるものが占める割合を考えていくと、実は私たちが普段生活している中で見たり聞いたりといった五感を通して感じている物事の割合も、世界を構成している内のたった数%ほどなのかもしれない、

というふうにも考えられます。

何せ地球は宇宙空間に浮かぶ、その構成要素の一部なのですから。

・・・

といった宇宙の壮大なスケールに目を向けるとともに、

私たちの体へと視点を移動させてみると、実は同じようなことが言われています。

・・・

私たちの体の働きを日々コントロールしている脳ですが、

実はその本来の機能の約4%ほどしか使っていないと言われています。

残りの96%の機能は普段使っていない、ということが明らかになってきているそうです。

結構びっくりですよね(^^;;)

では残り96%の領域を何と読ぶことができるのかと言えば、心理学の用語を拝借しますと、潜在意識や無意識、さらには集合的無意識というふうに言えるのかもしれません。

・・・

このような宇宙というマクロな世界の構成要素と、脳という私たちの意識に関係するミクロな世界の機能に何かしらの繋がりと関連性を見いだすことが出来るというのはとても不思議なことです。

もしかしたら様々なジャンルを突き詰めて研究していった先にたどり着くのは、実は一つの同じ真理なのかもしれません☆

そして分からない、ということはすばらしいことだと思います、

そこには世界を想像する余地があるということです。

それぞれがそれぞれの方法で答えにたどり着こうとしています。

つづく
ボディートーク comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aboutbodytalk.jugem.jp/trackback/95
<< NEW | TOP | OLD>>