本物が輝く時代への情報を発信していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
拡張するメディア その5
情報という単語を英語にすると = Information となります。

このInformationとは、つまるところどういうことかというと、

Inform → in + form 、

つまり、内側で形作るということなのです。

では何の内側なのかというと、人間の内側です。

私たちは視覚、味覚などの五感という感覚器官を通して、情報を取得しているわけですが、

私たちが何かを見たり、聞いたり、味わったりした際に、情報は私たちの内側(おそらく脳内)で形作られ、認識されます。

そのため私たちが対象物をありのままの状態で認識しているわけではない、というのはよく言われることですが、

その形作られる情報をいかにありのままの状態に近づけるか、純度の高い情報をいかに取得するかということがボディートークの施術者に求められるテーマであるとともに、個人的な目標であったりもします。

このようなことは個人個人の五感、認識のフィルターをいかにきれいにしていくかということにも繋がっています。

つづく



【ボディートークインフォメーション】


今月、ボディートーク説明会と体験会を札幌にて開催させていただきます☆

11月27日(日) ボディートーク説明会&体験会 in 札幌


アイディア comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aboutbodytalk.jugem.jp/trackback/82
<< NEW | TOP | OLD>>