本物が輝く時代への情報を発信していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
拡張するメディア その4
今まで(20世紀以前)の時代には、私たちが普段認識できる以上の情報を誰しもが保有しているという考え方は、科学などの世界ではおそらく全く受け入れられない概念だったのだと思います。

しかし現代の物理学などの発展により私たちが普段認識する以上の情報を実は誰しもが保有しているということが着実に分かり始めています。

それは概念としてではなく、ごく当たり前の事実になり始めています。

そしてこれからの時代、そのような情報へのアクセスがより容易なものになるような技術がどんどんと発展していくのではないかと考えています。

20世紀中頃より誕生したインターネットというメディア媒体の発展により、私たちは外側に存在する様々な情報に簡単にアクセスできるようになりました。

そしてこれからは、個人個人が保有する内側の情報、そこにいかに簡単にアクセスすることができるか、このことが人々の注目を集め、それに伴い技術も発展していくのではないかと思います。

その先駆けとして、ボディートークは現在でも発展を続け、ボディートークで用いている神経筋バイオフィードバックという方法により、施術者はクライアントさんのストレスを解放していくための情報を取得していきます。

そのような中でいかにアクセスした情報に自分なりの解釈を加えず、純粋な形で受け取ることができるか、そしてそれをいかにそのままの形で発信することができるか、ということが施術者には強く求められています。

つづく
アイディア comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aboutbodytalk.jugem.jp/trackback/81
<< NEW | TOP | OLD>>