本物が輝く時代への情報を発信していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ボディートークの不思議 その33
どちらかに溜まってしまったエネルギーをどのようにバランスのとれた状態に戻していくのか、

一つの方法としてはもう一方の方にも同じだけのエネルギーを送り込むということが考えられます。



このように、

エネルギーが溜まりすぎてしまっているのもう一方に同じくらいのエネルギーを注ぎ込むということで、これはこれで一つのバランス状態であると考えることができます。

一方にエネルギーが偏ることもなくなるので、体に表れていた何かしらの症状も軽減される可能性があります。

しかしこの解決方法の問題点?としては、通常のバランス状態からは大きく異なってしまっているということです。

バランスはとれているのですが、体への負荷がなくなったわけではないのですね。

さらに注ぎ込んだエネルギーがしばらくしてなくなってしまうと、またもとの状態に戻ってしまうために新たにエネルギーを注ぎ込まなければいけません。

それを繰り返すことによって起こるであろう副作用も考えられます、膨れすぎたエネルギーに伴った副次的な効果が生じるのですね。

全てが問題というわけではありませんが、この方法だと根本の解決ということには、なかなかならないかもしれません。

・・・

もう一つの解決方法としては、溜まってしまっているエネルギー自体を何かしらの方法で解放させるということです。

これはストレス状態であれば、その元となっているストレッサーを解放するということですね。

それによって、



また元のバランス状態に戻すことができ、本来ののサイクルが再び始まるわけです。

この方法の利点としては根本からエネルギーを解放することができることと、それに伴って持続的な症状の改善が期待できることではないかと思います。
ボディートーク comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aboutbodytalk.jugem.jp/trackback/66
<< NEW | TOP | OLD>>