本物が輝く時代への情報を発信していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
仕事における3つの流れ・・・
仕事とは??

突き詰めると・・・

「問題解決のために奉仕する事」と解釈できるのではないかと思います。

では、この「問題解決に奉仕する事」という仕事において、お金の流れを考えたとき実は3つの流れがあると言われます。

まず1つ目が・・・
 屬金をもらってする仕事」
→これが最も仕事における一般的なイメージではないでしょうか。

そして、2つ目
◆屬金をもらわないでする仕事」
→ボランティアなどの無償の活動がそうですね。

では3つ目は何でしょう?実は・・・
「お金を払ってでもする仕事」
というものも存在しています。

???

お金を払って仕事する??あまり聞いた事がないかもしれないですね。

まずは仕事というものを「問題解決に奉仕する事」という捉え方をして、柔軟に捉えたときの仕事とはどんなものがあるでしょう?

・・・

・・・

一つには「テレビゲーム」があります。

???

テレビゲーム?どういうこと?・・・と思うかもしれないですね。

ですがテレビゲームを行うというのはまさにに該当する仕事です。

なぜならテレビゲームはお金を払ってでもゲームの世界における「問題解決のために奉仕する事」を行っているからです。

みなさんもスマートフォンに有料のゲームをダウンロードしていないでしょうか?まさにそれは、みなさんがお金を払ってでもやりたい仕事と捉える事ができます。
ゲームの中の問題を次々に解決していく、すごい集中力で・・・まさに仕事です。

・・・

このような発想で考えていくと、というのはいろいろ思いつくのではないでしょうか。

例えば・・・学力を上げたいから学習塾に通う、新たな知識を学びたいからセミナーに参加する、お腹が空いたからレストランでご飯を食べる、日常を離れ新たな世界が見たくて旅行する・・・などなど。

実はこれらは全て個人や社会に関わりなく、何かの「問題を解決するために奉仕する事」をしているのです。

・・・

では、ここからがポイントなのですが、
岡田斗司夫さんという方はこの3つの仕事において、の働き方がこれからの時代の主流になっていくと仰っています。

なぜか??

それはこれからの時代において評価というものが貨幣よりも価値があるものとなっていく可能性があり(そのことを評価経済社会と言います)、

さらには利益追求だけを求める「魂(イデア)」のない仕事というのは、ソーシャルメディアが普及し個人の「口コミ」が力を持つ時代において、次第に人々からの共感が集められなくなり、淘汰されていくと言われているからです。

マーケティングの神様、フィリップ・コトラー氏が提唱するマーケティング3.0という概念でも、これからの時代のビジネスは「社会貢献性」であると言われています。

「社会貢献性」・・・このキーワードがこれからのビジネスにおいて、非常に重要になってきます。

そのため、今ソーシャルビジネスがものすごい勢いで増えてきています。

・・・

そして岡田斗司夫さんはこうも言っています、

「近い将来、仕事は義務ではなく、権利になる」

・・・

・・・さてそんな未来はもう間近に迫ってきているのかも?しれないですね。まさにいまが時代の転換点です。

「お金を払ってでもする仕事」みなさんはどんなイメージを持つでしょうか?

---

ボディートークの「愛氣導」をぜひ体験・体感してください。
" target="_blank">ボディートーク説明会・体験会情報はこちら

Facebookでも同様の内容をシェアしています。気軽に友達申請してください。
www.facebook.com/shohei.kuramoto

札幌の平岸駅より徒歩2分
プライベートセッションルーム ReTreat ウェブサイト
retreat-bt.com
日々のノート comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aboutbodytalk.jugem.jp/trackback/145
<< NEW | TOP | OLD>>