本物が輝く時代への情報を発信していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ボディートークの世界観、その先に見えるもの
先日、プロ講師認定講座の中でボディートークについてのプレゼンを行わせていただきました。

その内容を少しシェアさせていただきます。

私は2010年にボディートークと出会い、これからの時代における必要性や可能性をとても強く感じ、その後現在に至るまで施術士として活動をしてきました。

講座のタイトルは、「21世紀のヘルスケア、ボディートークの可能性」と題して、

これからの時代においていかにヘルスケア産業が重要か、そしてその中でボディートークがどのような可能性を持っているのかなどを15分の持ち時間の中で喋らせていただきました。

これから日本はさらに高齢者の方のヘルスケア、子育て家族のサポート、企業のメンタルヘルスケア、若者の生きる希望の構築といった課題を、次の時代を作っていく上での解決を目指すべきテーマとして抱えています。

ボディートークはそれらのテーマに対する身体や心の健康のためのアプローチはもちろんのこと、その方の人生をより豊かで味わい深いものとしていただくための広い意味での本質的なヘルスケアアプローチを行うことも可能です。

ボディートークの活動の理念を一言で表すならば「Quality of Life」。

つまり、人生の質をいかに高め、一人一人にとっての人生がより味わい深く意味あるものとなっていくことができるか、そのための本質的なサポートを行わせていただく、そこにつきます。

改めてより大きな視野とヴィジョンを持ち、2014年を過ごしていきたいと感じています。

ぜひ、まずはボディートークの世界観に体験会や説明会などを通して触れていただけたらと感じています。「合気道」ならぬ、ボディートークの「愛氣導」をぜひ体験・体感してください。
ボディートーク説明会・体験会情報はこちら

---

Facebookでも同様の内容を一足先にシェアしています。
www.facebook.com/shohei.kuramoto

プライベートセッションルーム ReTreat ウェブサイト
retreat-bt.com

日々のノート comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aboutbodytalk.jugem.jp/trackback/143
<< NEW | TOP | OLD>>