本物が輝く時代への情報を発信していきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
眠りについて
みなさんは最近ぐっすり眠れているでしょうか??

自分はというと最近までかなり寝付きが悪く、そのことが多少なりともストレスになっていたように感じます。

では今はどうなのかというと、眠れないことに対するストレスや葛藤はなくなりました。

あいかわらず睡眠サイクルはずれ気味なのですが。

というのもあるテレビで見た情報が自分の中では結構新鮮な発見だったからですね、

それが何かというと「眠ろう眠ろうとすることが不眠に繋がってしまう」

ということだったんです。

なるほど!

つまり眠くもないのに無理して布団に入って眠ろう眠ろうとすることが、

結果としてそこにストレスが生じ、自分は眠りづらいという思い込みを作ってしまうと。

そのためいかに眠くなったときに寝るかということが大切なようでした、それが何時になってしまったとしても。

そのテレビを見てからは割と寝れないということに対するストレスはなくなったといいますか、

この時間に寝なければいけないという思いがなくなりました。

また確かそのテレビでは 「 寝ている時間 ÷ 布団に入っている時間 」の割合を85%前後に保つと良いといっていたと思います。

それ以下だと寝れないというストレスになってしまい、それ以上だと寝すぎになってしまうそう。

100%の状態ってなんだか良い気がしてしまいますけどね、ものすごく効率がいいような気がします。

その目的はというといかに眠っては起きて、眠っては起きてというぶつ切り状態の眠りから

質の高い熟睡状態を短い睡眠時間だったとしてもギュッと作り出すかというところにあるようです。

最近もっぱら睡眠というキーワードに興味があります。
日々のノート comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aboutbodytalk.jugem.jp/trackback/105
<< NEW | TOP | OLD>>